1%の望み 

昨日、子供が学校から帰ってきてから近くにある町を一望できる山へ三人で行きました。

そこには展望台があり、正面に町が開け、右には夕日が落ちる前のきれいな海が広がっていました。

今まで何回この山にきたかな…

なんだかいつもと違って見えた風景にただボーっと視点もなく眺めていました。

気がついたら子供達は地面とにらめっこして何か探し物をしてました。

子供に「何探してるの?」と聞くと、

何か米粒大の木の種のようなものを手に握り締めて

「これね、きつねの小判っていって、500個集めると願い事が叶うんだって!」

そういって二人で一生懸命、小さな手に集めてました。

がんばって81個集めました。

「もし500個で叶わなかったら1000個探すよ! それでだめだったら2000個! ドラゴンボール探した方が早いかなー」

そんなけなげな姿に、僕は

「よし!じゃあこれからいっぱい探しに行こう!」

って言うのが精一杯でした。

もし、そこに1パーセントでも望みがあるなら、きっと叶う!

今すぐには叶わないかもしれないけど、きっとまたみんなで…

0012.jpg
スポンサーサイト


[2008/03/04 14:37] 日記 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rmkaa.blog121.fc2.com/tb.php/44-dbd5b7ff