スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


宿題 








この三連休、子供の宿題にちょっと困っている。

子供の宿題というより親への宿題なんだけど、なんとも我が家には複雑なもの…

内容はこう↓

******************************

二年生修了に向けて文集を作る予定です。

そこでお願いがあります。

自分のお子さんへ向けて手紙を書いてください。

今度の公開授業(参観日のこと)の最後にそれぞれが読みます。

~手紙の書き方~

内容は、

・妊娠を知ったときの喜び

・お腹の中で元気に動いていたときの思い

・丈夫な子を産もうと一生懸命気をつけたこと

・生まれてくる子への家族の期待

・元気に生まれてきたときの喜び

・名前をいろいろ考えてつけたこと

などなど

******************************

参ったなー…

我が家は父子家庭。

正直僕にしてみれば一番触れたくないこと。

なんで我が家が父子家庭と知っていてこんなことやらせるんだろう…

もし僕が母親なら。お腹にいたときのことや赤ちゃんとの触れ合った思い出など、たくさん書けるけど、

男の自分にはお腹にいたときの感触もないし、赤ちゃんと触れ合う時間もないほど仕事仕事の毎日だった…

しかも参観日でみんなの前で発表なんて、なんでそんなことさせるんだろう。

うちの子への手紙にはお母さんの文字はない。

お母さんのことも書くとなれば内容が非常に複雑になる。

それによその子供やお母さん方にもわざわざ恥ずかしい部分を自ら公開して、うちの子にいやな思いさせるだけだろいうし。

子供が保育園の頃、うちの子はよその子に「○○君と○○ちゃんにはお母さんはおらんの?」って、毎日みたいに言われてた。

なんだかまたあの悪夢がよみがえるようで、すごく辛い…

まあ、お母さんのことに触れないで書いてやればいいんだろうけど、

どーも僕は今回のことについては気に入らない。

彼女にも相談したけど、そりゃ彼女も面白いはずがない。

だって、うちの子は生みの親より彼女といるほうがはるかに長い。

参観日には彼女も見にくる。

はあ、なんてこった…

僕があまりにも神経質になりすぎかもしれないけど、学校側ももう少し配慮が欲しかった。









スポンサーサイト


[2008/02/11 09:40] 日記 | TB(0) | CM(3)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2008/02/12 09:01] - [ 編集 ]

確かに辛い宿題ですね…。
そもそも、先生の配慮が足りないと思います。
おそらく、子どもは母親が育てているものだという考えがあるのでしょうね。

ところで、彼女いるんですね!
凄いなぁ!私は、その境地に至っていません…。
[2008/02/12 12:05] - [ 編集 ]

コメントありがとうございます。
なんだか最近の小学校は親への宿題がすごく多いですねー。
昨日なんかも二つ親の宿題が出ました。
まあ、これも親子のふれあいの一つでもあるなーと、せっかくなんで正面から取り組んでいこうと思います。

彼女、いるんですよ^^
めちゃめちゃかわいいです!
シングルの方には、彼女はいらないって方が結構多いようなんですが、僕はそうは思わないんですよ。
パートナーがいてこそ元気付けられたり、悩みを打ち明けたり、もちろん意見の相違はありますがすごく大事な存在です。
[2008/02/13 08:25] あーるぱぱ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rmkaa.blog121.fc2.com/tb.php/26-7e2ee4a9








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。