なかなか日記も更新できなくて、また、メールいただいた数々の方にもなかなかお返事できなくて申し訳ございません。

家庭の事情で思うようにこれらの作業ができませんが、コツコツ返信していきます。

今後どれだけこの活動ができるかわからないので、一応報告も兼ねて書いておきますと、

今、転職か掛け持ちでの副業を考えております。

というのも、今の収入じゃたった五年後のビジョンすら見えない。

これは僕の職場の男性はみな同じ事を言っています。

やっぱ生きていくうえでお金はある程度必要なもの。

だからこそ今やってる活動を通して行政支援を訴えているんですが、

なかなか現実するには遠い道のりのようです。

まあそれは初めからわかっていたことですが、やっぱ現状が厳しすぎる。

かといって、島根での就職活動は困難を極めます。

転職しようにも、果たして今より収入が上がるかどうかもわかりません。

島根県って人口の4割が高齢者。

街はしずかなもんです。

ハローワークのサイト見ても、月給20万確保なんて夢のまた夢。

さて、どうするかな…

仲間と事業を立ち上げましたが(といってもまだまだ立ち上げ段階で、お小遣いにもなりません)、ある程度起動に乗るまではもう少し時間かかりそうですし。

んー、どうするかな…

俺は福祉の仕事は島根だからこそ需要があって将来性が抜群だなって思ってたんですが、

法律が変わらない限り、僕ら介護職の収入は上がることはないようです。

http://rmkaa.blog121.fc2.com/category1-7.html#entry49

んー、どうしようかな。

スポンサーサイト


[2008/10/03 10:02] 日記 | TB(0) | CM(1)

‥そうですね
介護の職場は収入の面では将来が見えません
それは女性でも同じです
自立して生きることは難しい職種だと思います
頑張れば技術なり知識なりを身に付けられてそれが収入増につながる・・そんな当たり前のことは考えにくいです
それを捨ててかかる人、またはそこまで必要としない人以外には苦しい職場ですね
あーるぱぱさんの立場が解るだけに今回の問いかけは辛いです


[2008/10/04 22:26] てくてく [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rmkaa.blog121.fc2.com/tb.php/113-5692a27e