夏休みもあと少し! 







もうすぐ夏休みがおわりますねー。

もうみんな宿題は終わったかな?

我が家は…

今日やっと半分おわりました

ですが、決して子供達が怠けていたという理由ではなく、

毎日きちんとドリルをやったり、日々の日記を書いていました。

でも、読書感想文、自由研究、工作、これらが全然できなかったんです。

というのも、これらの宿題は親が手伝ってあげないとできないんです。

まだ三年生の子供に、「ほらやりなさい」といってできるものではありません。

この夏、僕自身が想像以上にバタバタしてしまって、全然子供の相手をしてやれなかったのが原因なんです。

でも子供達は知らないうちに確実に成長してました。

読書感想文も、原稿用紙3枚を一行も残さずきっちりと感想を書いてました。

おかしなところがあったら手直ししようと思いましたが、自分達で一生懸命書いた作文、

そのまま清書してオッケーにしました。

僕自身、感想文なんてまるでかけなかったので、すごく感心しました。

あ、でもね、本はちょっとズルしたんです。

本当はぶ厚い本を読んで書くんでしょうけど、

図書館に行ったら「10分で読める名作」なんてタイトルの本があったもんだから、

それにしましたよ!

だって、そんなカッコつけてぶ厚い本読んでも大人でも感想なんてかけませんよ!

来年もこれにしよ…

明日は自由研究の総仕上げです。

間に合うかなー!

スポンサーサイト

[2008/08/29 17:36] 日記 | TB(0) | CM(2)


来週、県知事と会います。 







来週3日に、県知事とお会いすることになりました。

お世話になっている市議から声をかけていただき、今回この様な場に同席することになりました。

今回の趣旨は雇用問題がテーマのようで直接は父子家庭における問題ではないのですが、

便乗して「父子家庭」としての意見も述べさせていただくことになりました。

総勢20名、その中で父子家庭は僕と、先日お会いした方との参加です。

また、9月市議会にてひとり親問題を取り上げてくれるとのことでした。


先日、父子家庭の手当ての現況届けを役所に持って行った際に

受付をしてくれた職員さんに「がんばってますね」って言っていただきました。

新聞の記事を読んでくれてたようで、非常にうれしく思いました。

今後もどんどん理解者が増えてくれるといいなと思います。


それと、もしこれを読んでる地元の父子家庭の方、いらっしゃいましたらぜひメールください。

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P19244848

ひとりで悩むより、みんなで知恵を出し合っていきましょう!



しんぶん赤旗より 

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-08-24/2008082402_04_0.html


ネットカフェ難民になろう! 








シングルパパの皆さん、ネットカフェ難民になりましょう!

今日のニュースより。



ネットカフェ難民に生活費、職業訓練条件に月15万円融資へ

厚生労働省は23日、「ネットカフェ難民」の就労を支援するため、公共職業訓練の受講を条件に、訓練中の住居・生活費として月15万円を融資する制度を2009年度に創設する方針を固めた。

 年収150万円以下の受講者は返済が免除されるため、実質的には給付となる。09年度予算の概算要求に関連予算1億円を盛り込む。

 ネットカフェ難民は住居がなく、定職にも就けずにいることで、低収入で不安定な生活を余儀なくされ、これが、就労を一層難しくするという悪循環に陥りやすい。厚労省の昨年の調査では、全国に約5400人いると推計されている。

 新制度では、雇用・能力開発機構の「技能者育成資金」を活用し、職業訓練受講者に月15万円を貸し付ける。訓練は座学と企業実習を組み合わせた「日本版デュアルシステム」と呼ばれるもので、期間は3~6か月。収入が得にくい訓練期間中に住居・生活費を手当てすることで、受講を促し、訓練に専念してもらう狙いがあり、厚労省では「住居と就労機会の両方を確保できる」と期待している。訓練を修了し、かつ、年収が150万円以下であれば返済は全額免除される。対象は、ネットカフェなどで寝泊まりしながら日雇い派遣などで働く30歳代後半までの「住居喪失不安定就労者」を想定しており、厚労省では年間数百人が利用すると見込んでいる。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080823-OYT1T00426.htm

ほほう…

ネットカフェ難民になると、うまいことやれば毎月15万円もの不労所得がもらえるらしい!

こりゃやるっきゃないでしょ!

厚生労働省の方々には頭が下がります。

全国に5400人いるネットカフェ難民に毎月15万円の融資。

しかも訓練を修了し、かつ、年収が150万円以下であれば返済は全額免除されるとあって、これまた超太っ腹!!!!

僕達父子家庭が支援を求めても,

なーんにも反応示してくれない厚生労働省が、ネットカフェ難民にはド級ともいえる支援策を打ち出した。

何十万といる父子家庭の子供達をそっちのけにして、5400人のネットカフェ難民を重視した。


これっていったいどういうこと???

なんだか、本当にこの国がわからなくなってきた…

一体なんお力が働いてそんなことになったんだ?

日本って確か民主主義国家だよね?




市議会議員さんと会ってきました 







今日はかねてより僕の活動に非常に熱心に取り組んでくれている大国陽介市議会議員にあってきました。

大国議員は、以前僕が陳情した際に一番最初に声をあげてくれた方で、今では同士とのいえるくらいに僕にとってのよき理解者です。

8月8日には県議会議員さんも紹介していただき、その際には県庁の方ともお話する機会ができました。

また、先日の毎日新聞の記者さんを紹介してくださったのも彼です。

当初は全くひとりでの取り組み…

知人からも「がんばれ」と声はかけてくれるものの、一緒に行動してくれる人はいませんでした。

でも、今ではこうやって一緒に考えてくれる存在ができ、彼は僕にとって非常に心強い存在です。

今日は身の上話などしながら楽しい時間を過ごしました。

そして、午後からは別件でやはり父子家庭の方から相談の約束があったんですが、

そこにも大国議員は同席してくれました。

今日お会いした父子家庭の方は非常に複雑な状況の中、必死に生きてらっしゃいました…

今日つくづく感じたこと、

それは、現状では父子家庭への直接的な支援は全くと言っていいほどありませんが、

それはそれとして、今ある制度や支援を活用できるものはどんどん活用するべきだなって事。

例えば、生活保護だとか。

でも、それらの存在は知っていても実際に利用するまでには一般人では知恵もない。

だからこそ、それらを知り尽くした大国議員のような人の存在が必要だということ。

思うように書けませんが、三人揃えば文殊の知恵、ってことですかね。

世の中にはいろんな思想や思惑の人がいます。

100パーセント同じ考えの人なんているはずありません。

だからこそ、これと思える人達と関わりを深めることで、いろんな知恵を出し合って、

今後の人生に作用すればいいかなと思います。

日本共産党 大国陽介のブログっ





昨日の新聞記事 

昨日掲載された新聞記事はこちら

http://mainichi.jp/area/shimane/news/20080819ddlk32100448000c.html



今日の毎日新聞に掲載されました! 








8/19

今月に入ってから毎日新聞の記者さんとお会いし、取材していただきました。

そして、今日の毎日新聞に記事が掲載されました!

001.jpg

島根県の方しか見れませんが、ぜひ読んでみていただきたいです^^

僕の長いシングルヒストリーが非常に簡潔かつわかりやすく書いてあり、

記者さんには本当に感謝します!

取材のとき、僕は話が前後しながらただ思ってることを思うがままにしゃべってただけなんですが、

こんなにもきっちりと文章に起こしていただけるとは思いませんでした!

記者さん、ありがとうございました。

今週末には市議さんと打ち合わせの予定です。




近況 2 

全然更新できないで時間ばっか過ぎていきます…

さてさて、近況報告です。

7月30日には、共産党市議と面談しました。

詳細についてはまたアップします。

今後の動向、戦略など親身に相談に乗っていただきました。

そして、市議さんの働きかけで、8月7日には毎日新聞の記者さんの取材、8月8日に共産党県議さんと面談することになりました。

それについても詳細はまたアップします。

前後しますが、7月31日には島根県が募集してたひとり親に関するパブリックコメントの締め切りがあり、先だってネットでみなさんんから意見を寄せていただいたものをまとめ、超適当な内容で意見書をメール送付しました。(時間がなくて全然まとめられなかった…TT)

その間、小学校のプール当番をしてそのままぐったりとしながら夜勤に出たり、子供の歯医者に通ったり、照明の仕事の打ち合わせであちこち行ったり、子供の相手をしてやれないまま夏休みが半分終わってしまいました…

ごめんよーTT

それでも夜勤明けで海へ泳ぎに行ったり(真似しないほうがいいです、普通に死にます…)、花火をしたり、季節ならではのイベントをしてやってます。

去年はキャンプしたりバーベキューしたり、いっぱい遊んでやれたのに…

まだ夏休みの宿題も全然やってあげてない!

これはやばい!

自由研究もやらないといけないので、何にしようかと考えた結果、

プランターでベビーリーフ栽培をすることにしました。

昨日近所のホームセンターへ種を買いに行き、明日かあさって、種を蒔きます。

間に合うのか~!?

明日はやっとお出かけです!

毎年泊まりで出かけてたんだけど、今年は無理だー

というわけで、寝ます。

続く…





[2008/08/13 23:54] 日記 | TB(0) | CM(4)


近況 1 

ななななんでこんなに忙しいんだ???

子供が夏休みになってもう半分になるのに、全然子供の相手すらしてやれなーい><

ちょっと思い出しながら日記書いていきます…

東京から帰って夜勤3連チャンをこなし、

やっと休日、車の買い替えをしたのでその関係でそれまで乗っていた車の廃車と引取りの手続き。

久しぶりに少しまとまった時間ができたのだけど、その翌日と翌々日に控えていた音響照明のプログラミング作業でテンテコマイ!

翌日のお祭りの照明はまあいいとして、翌々日に予定されていた照明の仕事は、地元から世界的に活躍しているアーティスト(名前は伏せます)のディナーショーだったもんで、ヘタはうてない!

とにかく、一時間分のショーの照明のプログラムを機械に入力し、本番に備えないと!

ところが土壇場で選曲が半分も変更に!

なぬー!

もう時間がないじゃんか…

こうなったらリハーサルしながらプログラムするしかないな、と半分あきらめモード。

ってか、ホントに睡眠時間が2時間くらいしかない状態で一日目のお祭り現場へ朝九時に出発。

そして夜中の二時に帰宅…

しししし、死ぬ…

んで、3時間だけ寝て、朝8時にディナーショーのある米子へ向けて出発!

予定より二時間もリハーサルが前倒しになり、もう大パニック状態!

でもなんとか設置を終えリハーサル突入。

二時間くらいはリハーサルしたかな?

ディナーショーとはいえ、演出はクラブ風であったため割と順調にリハが終わった。

いざ本番。

200人ほどのお客さんでぎっしり埋まったホテルの会場が真っ暗になり、

音楽と同時に照明オン!!!

ピカピカピかー!!!!

かっちょいいいいいい!

我ながら大満足の演出^^

スモークもガンガンたいてレーザーもびんびんで照らして、うーん、いいじゃなーい!

もっと緊張するかと思ったけど非常に楽しくでき、あっという間に終わってしまった。

とはいえ、帰宅すると夜中の一時…

倒れるように布団に入りました。

んで、翌日からまたまた夜勤2連チャン!

ぎょえー!

まじ死ぬ!!!

続く…


[2008/08/08 22:39] 日記 | TB(0) | CM(3)


東京行きから今日まで 

ほんと、忙しかった…

こんなにも寝ないで、ハードにスケジュールをこなしたのは初めてっていうくらい…

ようやく日記も書けるくらいの時間ができました。

不眠状態で東京から帰り、そのまま夜勤3連チャン(うちの夜勤は18時間だから長いのよね…)、家では寝ずにその後のスケジュールにあった舞台照明のプログラミングをし、夜勤3連チャンを終えるとそのまま音響照明の仕事へ2現場…

その他バタバタとしながらやっと落ち着きました。

また少しずつ日記書いていきます。



[2008/08/01 17:33] 日記 | TB(0) | CM(2)